カバノアナタケはガンや高血圧に効果・効能があると言われているキノコで、カバノアナタケ茶が人気です。

北の大地の恵み、カバノアナタケ

カバノアナタケ茶(チャーガ茶)

カバノアナタケの摂取方法

カバノアナタケはキノコの一種ではありますが、焼いたり炒めたりして食べるものではありません。

カバノアナタケは大きく硬いキノコですので、細かく砕いてお湯で抽出し、お茶として飲むのが一般的です。

そして、そのお茶こそがカバノアナタケ茶(チャーガ茶)なのです。

カバノアナタケ茶(チャーガ茶)の抽出

カバノアナタケ茶(チャーガ茶)カバノアナタケ茶を飲むためには、カバノアナタケからお茶を抽出する必要があります。

抽出したお茶をペットボトル販売しているケースもありますが、基本的にカバノアナタケ茶は抽出してすぐに飲んだ方が味・栄養ともに優れていると言われています。

カバノアナタケの原木は大きな塊ですから、お茶として抽出するには細かく砕く必要があります。

原木を購入してご自分で細かく砕いてカバノアナタケ茶を作る事も出来ますし、既に細かく砕かれたものを購入してカバノアナタケ茶を作る事も出来ます。

それぞれメリット・デメリットがありますが、毎日飲むものですから手軽な方がよいかと思います。

カバノアナタケ茶の味など

カバノアナタケ茶の色は、茶褐色で麦茶などとあまり変わりません。

臭いもほとんど無く、飲んでもクセのないスッキリとしたお茶でとても飲みやすいのが特徴です。

ヘル○アなどの健康茶はクセがあるから苦手だ・・・という方でも抵抗なく飲んでいただけると思います。

■スポンサードリンク